大勢の買い物客でにぎわう食品売り場=19日午前9時15分ごろ、佐賀市のイオンモール佐賀大和

 佐賀市大和町の大型商業施設「イオンモール佐賀大和」が19日、リニューアルオープンした。開店前には約500人が正面入り口などに間隔をとって並び、午前9時の開店とともにお目当ての売り場に向かった。

 1階の食品売り場はコロナ禍に対応して通路幅を拡大。冷凍食品や健康志向に合わせたオーガニック商品、子どものアレルギーに対応した商品など豊富に取りそろえる。セミセルフレジ、電子マネー専用レジを導入して接触の機会を減らしているほか、ネット注文専用の「ドライブ受け取り」や「ロッカー受け取り」も県内で初めて導入している。家具・日用品大手の「ニトリ」など新規テナントが参入し、専門店数は全74店となった。

 友人と訪れた10代女性は「きれいで福岡のイオンみたい」と満足げ。佐賀市の70代女性は「おもちゃコーナーも広くなっている。孫を連れてまた来たい」と笑顔で話した。(志波知佳)

このエントリーをはてなブックマークに追加