佐賀県内の感染状況(2021年3月18日現在)

 佐賀県は18日、新型コロナウイルスに感染していた65歳以上の高齢者1人が17日夜に亡くなり、県内での死者が計11人になったと発表した。新たに佐賀市の60代女性と三養基郡みやき町の80代男性の感染確認も公表し、県内での感染確認は延べ1150人になった。

 県によると、亡くなった高齢者は県内の医療機関に入院中で、重症ではなかった。遺族の意向を確認できていないと説明し、詳細は公表していない。

 感染が確認された2人のうち、佐賀市の女性は市内の60代男性の関連でウイルス検査を受けた。みやき町の男性は新規の検査で判明した。(円田浩二)

このエントリーをはてなブックマークに追加