2点を決めてベンチに下がる鳥栖FW林大地(左)を、両手を広げて迎える片渕浩一郎ヘッドコーチ=17日、鳥栖市の駅前不動産スタジアム

 17日の柏戦で2得点を挙げたFW林大地。後半27分にベンチに下がると監督やコーチらとグータッチ。そんな中、両手を広げて迎えたのは片渕浩一郎ヘッドコーチ。がっちり抱擁を交わし、背中をぽんぽんとたたいてねぎらった。

 大卒ルーキーながら9得点を記録した昨季以上の活躍が期待される中、開幕戦のPK以来ゴールから遠ざかっていた。若きエースの爆発を誰よりも喜んでいたのは、同じように大学卒業後の1998年から攻撃の要として鳥栖を引っ張った片渕コーチかもしれない。(撮影・山田宏一郎)

このエントリーをはてなブックマークに追加