鳥栖-柏 前半29分、鳥栖FW林大地(右)がシュートを決めて先制する=鳥栖市の駅前不動産スタジアム(撮影・山田宏一郎)

 サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第5節の17日、鳥栖市の駅前不動産スタジアムで柏レイソルと対戦して2-0で快勝し、開幕からの連続無失点記録を5試合に伸ばした。J1記録は1996年に横浜フリューゲルスが記録した6試合。通算成績は4勝1分け(勝ち点13)で、順位は変わらず3位。

 首位の川崎は終了間際の失点で神戸と1―1で引き分け、開幕からの連勝が5で止まった。2位の名古屋は横浜FCに3―0で完勝して5連勝。C大阪は大分に1―0で競り勝った。

 横浜Mは前田の4試合連続ゴールで徳島を1―0で下して3連勝とし、広島は清水に1―0で勝った。福岡は金森の得点で鹿島を破って2連勝。FC東京は湘南との点の取り合いを制し、浦和―札幌は引き分けた。

 鳥栖はリーグ戦第6節の21日午後2時から、同スタジアムでアビスパ福岡との「九州ダービー」に臨む。

このエントリーをはてなブックマークに追加