鳥栖-柏 前半29分、先制点を決めて走りだす鳥栖FW林大地=鳥栖市の駅前不動産スタジアム(撮影・山田宏一郎)

 サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第5節の17日、鳥栖市の駅前不動産スタジアムで柏レイソルと戦い、2-0で完封勝利を収めた。開幕からの連続無失点記録を5試合に更新し、J1記録の6試合にあと「1」に迫った。通算成績は4勝1分け(勝ち点13)で、順位は変わらず3位。

 鳥栖は前半29分にFW林大地のゴールで先制して試合を優位に進め、後半19分にも林が追加点を挙げた。後半は柏の反撃に遭ったが、DFエドゥアルドやDF田代雅也を中心に体を張って守り、得点を許さなかった。

 鳥栖は第6節の21日午後2時から、同スタジアムでアビスパ福岡との5年ぶりの「九州ダービー」を戦う。(山口源貴)

このエントリーをはてなブックマークに追加