映画「テロルンとルンルン」(C)️buzzCrow Inc.

 唐津市の映画館「シアター・エンヤ」で20日14時から、映画「テロルンとルンルン」の宮川博至監督が舞台あいさつに立つ。13時からの同作上映後、監督が観客の疑問や質問に応える。

 同作は瀬戸内の美しい景色を背景に、孤独な若者の交流を繊細に描く中編作品。中之島映画祭のグランプリや熱海国際映画祭の最優秀短編映画賞など、数々の賞を受けた。主演は岡山天音と小野莉奈が務める。

 宮川監督は広島県出身で、CMディレクターとして数多くの賞を受賞している。短編初監督作品でJIM×JIMアワードで大賞に輝き、今作で初めて中編映画に挑戦した。

 入場料は映画鑑賞料金のみで、チケットは同館とウェブサイトで発売中。新型コロナウイルスの感染拡大状況のよっては変更や中止になる可能性もある。同作は19~21日に同館で上映。問い合わせはシアター・エンヤ、電話0955(53)8064。(花木芙美)

このエントリーをはてなブックマークに追加