佐賀県立高校の全日制15校と定時制4校で17日、2次募集の入学者選抜(入試)があった。全日制は募集人員207人に対して60人が受験し、実質倍率は0・29倍だった。定時制は募集人員237人に対し11人が試験に挑み、実質倍率は0・05倍だった。

 志願者がいなかったのは、全日制が太良普通科全県募集枠、鳥栖工機械科、土木科。定時制は鳥栖工機械科・電気科、佐賀商総合文化科、伊万里実業商業科だった。

 合格発表は19日午前9時から、各校で合格者の受験番号を掲示し、各校のホームページでも掲載する。(岩本大志)

このエントリーをはてなブックマークに追加