政府の「女性が輝く社会」を目指す方針を受けて、佐賀県の古川康知事は22日、地方公共団体が女性を優先して採用できる期間限定の法改正を検討するよう、国に提案した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加