武雄市若木町にある川古の大楠公園を舞台とするスケッチ大会が29日にあった。子どもから大人まで約120人が、樹齢3000年を数える地域のシンボルを、それぞれの構図や画材で描いた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加