「どこでも合説 WebSAGA」の特設サイトはこちらから

 佐賀県内に就職する若者を増やそうと、県は20、21の両日、ウェブ上の合同企業説明会を開く。求職者側の移動時間や交通費などの負担感を和らげつつ、県内企業の魅力を知ってもらうための取り組みで、企業や官公庁など約60社・団体が参加する。

 「どこでも合説 Web SAGA」と題し、特設サイトを開設する。UJIターン就職の後押しにと県が昨年度から実施し3回目。新型コロナウイルスの感染拡大で企業側、学生側双方にウェブでの活動が定着していることも背景にある。

 製造業や福祉、IT企業、金融、マスコミのほか、県庁や県警も参加する。開催は20日が午前10時~午後4時、21日が午前10時~午後6時。各企業が20分間の持ち時間で、自社の情報を生配信し、学生らはチャット機能を使って質問できる。参加無料で予約不要。

 昨年4月に開いた同様の催しでは、延べ2千人以上が視聴した。県産業人材課は「学生はウェブでの活動にかなり慣れてきている。県内企業を知ってもらい、就職率を高められれば」と話す。問い合わせは同課、電話0952(25)7310。(大橋諒)

このエントリーをはてなブックマークに追加