ごぼう天うどん

「うどんこどん」の外観。この古民家に一目ぼれして開店したという

 佐賀市呉服元町の大財通り沿いにある古民家がうどん店に変身! 場所は食堂「春駒」の斜め向かいです。オープンしたのは福岡でイタリアンバーを経営していたオーナーの大久保さん。以前、唐津市浜玉町で出合ったうどんの味に強く感銘を受けて弟子入りし、その後福岡市内でうどんを開いて人気店に。そしてこのたび佐賀で出合った古民家に一目ぼれして佐賀に出店することになったそう。

 うどんのだしは長崎産焼きあごと羅臼昆布をベースに、いりこ、赤酒などでうま味が引き出されており、化学調味料を一切使っていないのが大きな特徴。メニューはシンプルにごぼう天や肉、かも南蛮うどん、そしてかしわめしなど。気になる方はインスタグラム(@udon_kodon)をチェックしてみてくださいね!(「街なかかわらばん」編集室・庄野雄輔)

このエントリーをはてなブックマークに追加