三養基郡上峰町長選で4選を果たした現職の武広勇平氏(41)は投開票から一夜明けた15日、佐賀新聞社などのインタビューに応じ、中心市街地再開発や新型コロナウイルス対策に精力的に取り組む考えを示した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加