みやき町の綾部八幡神社の秋の例大祭が23日、始まった。初日は中原浮立保存会の会員ら約130人が練り歩く「行列浮立」を披露、大名行列を思わせる勇壮な歩みに、見物客らが見入っていた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加