ガンバロー三唱で気勢を上げる末安伸之氏(中央)ら=三養基郡みやき町簑原の事務所前

 任期満了に伴い30日に告示される三養基郡みやき町長選で、現職の末安伸之氏(64)=4期、簑原=が14日、事務所開きをした。国会議員や県議、支持者ら約800人(陣営発表)が出席し、気勢を上げた。

 簑原での事務所開きには自民党の今村雅弘衆院議員、福岡資麿参院議員、山下雄平参院議員、立憲民主党の原口一博衆院議員の与野党国会議員に加え、地元県議、県内の首長、みやき町議9人らが出席した。

 末安氏は、民間の資金やノウハウを活用するPFI住宅による定住促進策やこれまでの商業施設の誘致、新型コロナウイルスワクチンの接種体制の確立などを例示して「継続することが必要」と強調、「光り輝く町にしたい」と主張した。

 町長選は4月4日投開票で、新人で前町企画調整課長の岡毅氏(50)=東尾=も名乗りを上げている。(瀬戸健太郎)

このエントリーをはてなブックマークに追加