県UD作品コンテストのアイデア作品部門で最優秀賞に選ばれた神埼清明高2年の大石莉子さん=神埼市の同校

大石莉子さんのアイデア=神埼市の神埼清明高

 佐賀県ユニバーサルデザイン(UD)作品コンテストで、神埼市の神埼清明高生活福祉系列2年の大石莉子さん=みやき町=が、アイデア作品部門最優秀賞に輝いた。

 考案したのは、ガムテープに切れ目を入れた「切りやすいテープ」。大石さんは、部活動でガムテープを使っている時に、「体の片側にまひがある人は、片手での作業やはさみを使わなければいけないだろうし、小さい子は大人以上に力が必要だ」と感じ、「トイレットペーパーのように切れ目があったらいいのでは」と考えたという。

 同校であった表彰式で、県県民協働課の居石美和子課長は「シンプルだが、いろいろな人に使いやすいというUDの考えを表した作品」と評価のポイントに触れ、表彰状を手渡した。大石さんは「選ばれると思っていなかったからびっくりしたけど、うれしい」と満面の笑みを浮かべた。

 コンテストは、UDの理解を深めることを目的に始まり、15回目。県内の小中高校生から過去最高の1181点の応募があった。(西浦福紗)

このエントリーをはてなブックマークに追加