「いちごさん」など佐賀県の特産品を買い求める人々=大阪市

 大阪市内で、県産品の販売、展示する「佐賀さいこう!フェア」が開かれた。新発売のブランドみかん「にじゅうまる」、うれしの茶などを販売した。観光PRビデオも流され、行き交う人の目を楽しませていた。

 同フェアは昨年に続き2回目で、大阪駅・梅田駅直結の地下街イベントスペースで5日に開催。「いちごさん」は前年の2倍に当たる800ケースを用意し、完売した。購入者を対象に佐賀牛などが当たる抽選会も実施され、華やいだ雰囲気に包まれていた。

 主催した佐賀県関西・中京事務所の吉原修所長は「コロナ禍で心配だったが、佐賀への関心の高さが実感できた。これからもさまざまな佐賀の魅力を発信していきたい」と話していた。(吉松誠一郎)

このエントリーをはてなブックマークに追加