福島-佐賀 第2クオーター、シュートを放つ佐賀バルーナーズのレイナルド・ガルシア=福島県の猪苗代町総合体育館((c)B.LEAGUE)

 バスケットボール男子・Bリーグ2部(B2)の佐賀バルーナーズ(佐賀市)は第25節第2日の14日、福島県の猪苗代町総合体育館で福島ファイヤーボンズ(東地区6位)と対戦し、79-72で競り勝った。通算成績は25勝21敗で順位は変わらず西地区3位。

 前半は一進一退の攻防が続き、33-33の同点で終えた。

 佐賀バルーナーズは第3クオーター終盤に12連続失点を喫し、7点を追う展開となった。最終第4クオーターは、レイナルド・ガルシアやケニー・ローソンが得点を量産して逆転に成功。その後は点の取り合いになり、残り3分を切って70-70となったが、最後はガルシアが4本のフリースローを決めるなどして突き放した。

 佐賀バルーナーズは第25節最終日の15日午後2時から、同会場で福島との2戦目に臨む。(井手一希)

このエントリーをはてなブックマークに追加