鳥栖-清水 前半、ヘディングシュートを放つ鳥栖FW山下敬大(左)=静岡市のIAIスタジアム日本平

 サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第4節第2日の14日、静岡市のIAIスタジアム日本平で清水エスパルスと対戦し、0-0で引き分けた。通算成績は3勝1分け(勝ち点10)で、順位は3位。開幕4連勝はならなかったが、4試合連続無失点を記録した。

 鳥栖は押し気味に試合を進め、後半にはMF樋口やFW山下、MF仙頭が決定的なシュートを放ったが、かつて鳥栖に所属した清水のGK権田の好セーブもあり、得点を奪えなかった。

 このほか2試合があり、横浜Mは前田の2ゴールなどで浦和に3―0で快勝し、2連勝とした。大分―FC東京は1―1で引き分けた。

 鳥栖はリーグ戦第5節の17日午後7時から、鳥栖市の駅前不動産スタジアムで柏と対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加