ガンバロー三唱で気勢を上げた岡毅氏(左)=三養基郡みやき町東尾の事務所前

 任期満了に伴い30日に告示される三養基郡みやき町長選で、新人で前町企画調整課長の岡毅氏(50)=東尾=が13日、事務所開きをした。町議の有志や後援会関係者ら約150人が出席し、「ガンバロー」を三唱して気勢を上げた。

 みやき町東尾での事務所開きには、みやき町議5人や地元区長会長らが出席した。石橋信好後援会長が「退職して立候補するのは並大抵の決断ではない。町に貢献したいという決意を感じた」とあいさつした。

 岡氏は「財政問題を看過できなかった」と、町の財政的な行き詰まりを予測して出馬を決意したと述べ「みやき町を50年、100年と続けたいと思っている。大きな波を起こしてほしい」と支持を呼び掛けた。

 町長選は30日告示、4月4日投開票で、現職の末安伸之氏(64)=4期、簑原=も立候補を表明している。(瀬戸健太郎)

このエントリーをはてなブックマークに追加