和(やわらぎ)の鶏甘酢定食

 竹林や畑が広がる大和町尼寺の静かな一角。築150年を越える古民家がたたずむ。入り口から続く広い土間には代表の志田尚子さんが漬け込んだ奈良漬や高菜漬などの樽が並ぶ。庭には梅やツツジ、ツバキなどが植えられ、食事は庭を見通せる和室でいただく。

 お勧めは鶏甘酢定食(730円)。こってりした甘酢が魅力で、注文する人が多い。大根のきんぴらやポテトサラダなど、小鉢2品とご飯、みそ汁、漬け物が付く。ご飯の量も少なめから約1合分の「メガ盛り」まで、お腹の減り具合に合わせて頼める。自家製のゆずこしょうを使った柚(ゆず)マヨソースやタルタルソース、トンカツソースを選べるミックスフライ定食(760円)も人気を集める。

 志田さんは病院の管理栄養士を20年ほど勤め、12年前に店を開いた。「お客さんの注文に応じているうちにメニューが増えた」と笑うように、メニューには焼きサバやアジフライ、ハンバーグなどの定食が並ぶ。

 ジャガイモや大根、ブロッコリーなど、店で使う野菜の多くは近くの畑で無農薬で栽培。新鮮で安心安全な食材を使い「食べて健康になってもらえる定食」を目指す。日替わりやチキン南蛮、カツ丼など、400~650円の持ち帰り弁当もある。(石黒孝)

▷佐賀市大和町尼寺1018

▷11時半~14時半(14時オーダーストップ)

▷火、水曜定休

▷0952(62)1396

このエントリーをはてなブックマークに追加