等身大の牛の模型で乳しぼり体験を楽しむ子ども=佐賀市のJR佐賀駅前

 「さが駅前うまいもん市場」が佐賀市のJR佐賀駅南口広場などで開かれている。牛の乳しぼり疑似体験、佐賀県産野菜の販売などがあり、買い物客でにぎわった。14日まで。

 大人から子どもまで幅広い世代が、等身大の牛の模型を使った乳しぼり体験を行った。子どもたちが駅長服を着て記念撮影した。佐賀牛を使った牛丼、県産野菜や加工品の販売もあった。

 駅前まちかど広場にはオープンカフェが設けられ、くつろいだり、座って食事をしたりする姿も見られた。14日は駅前広場などの整備や活用を検討するメンバーらのパネルディスカッションが実施される。

 イベントのために大分県日田市から家族で訪れた湯浅俐輝君(8)は、13日に乳しぼり体験を行い「初めてで楽しかった。牛乳が好きで、これからもおいしく飲みたい」と話した。

 取り組みは、佐賀駅南側から延びる県道の車線を減らしてにぎわい空間をつくる社会実験も兼ねて佐賀市が主催した。県産野菜などの販売でJAさがが協力した。(小部亮介)

このエントリーをはてなブックマークに追加