佐賀県は12日、新型コロナウイルスの対応に当たる医療従事者や保育士らに1人当たり6万円を独自に支給する「佐賀型エール支援金」の受け付けを15日から始めると発表した。申請期限は5月31日まで。

 支援金の対象は、県内の医療機関や福祉施設、放課後児童クラブの職員らで、2020年7月1日~21年3月31日までに計20日以上勤務した人に給付される。対象者は約8万人と想定している。

 県のホームページから申請書をダウンロードし、メールや郵送で申し込む。4月からはインターネット上でも申請ができるようにする。詳しい申請方法や対象者などの問い合わせは、県エール支援金受け付けセンター、電話0952(20)0702。31日までは平日のみ対応する。時間は午前9時~午後6時まで。

 センターは17日から開設するため、それまでは県福祉課や医務課など各担当課が問い合わせに応じる。(岩本大志)

このエントリーをはてなブックマークに追加