会期案などを決めた「SAGA2024」実行委員会の常任委員会=佐賀市のホテルニューオータニ佐賀

 佐賀県で2024年に開催される国民スポーツ大会(国スポ)・全国障害者スポーツ大会(全障スポ)「SAGA2024」の実行委員会は12日、佐賀市のホテルニューオータニ佐賀で常任委員会を開いた。国スポを10月5~15日、全障スポを同26~28日に実施する会期案を第1希望にすることを決めた。7月に正式日程が決まる予定。

 23年に開催予定だった国スポ・全障スポが1年延期になったことを受け、開催期間を再検討した。多くの県民に参加してもらえるよう、休日などに配慮した3案を設定。その中で市町や競技団体の希望が多かった順に、第1~3希望として提出する。会期案は4月に日本スポーツ協会と日本障がい者スポーツ協会に提出する。

 大会用のマスコットキャラクターは作らず、既存のキャラクターを活用し、競技や選手にスポットを当てた広報活動を行う。ソフトボール成年女子の競技会場は、江北町の花山球場から江北中グラウンドに変更する。競技の動画配信も検討する。(草野杏実)

このエントリーをはてなブックマークに追加