九州電力が再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度に基づく新規契約を中断したことをめぐり、佐賀県が管理する有明海沿岸道路のり面(佐賀市)を無償で貸し出し、12月に稼働予定だった太陽光発電が契約保留と…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加