佐賀市は25日、国指定の重要無形民俗文化財で同市蓮池町見島地区に伝わる「見島のカセドリ」を、国連教育科学文化機関(ユネスコ)の無形文化遺産として登録を目指すことを明らかにした。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加