1957(昭和32)年、上有田駅のホームで放浪の画家の山下清さん(有田町歴史民俗資料館提供、岩尾家蔵)

現在のJR上有田駅。明治時代からの駅舎は修復工事が施されている

 上有田駅は1898(明治31)年、中樽駅として開業した。当時は貨物だけの取り扱いで、有田焼を全国に運んでいた。1909(同42)年に上有田駅に改称、旅客向けの営業を始めた。現在は無人駅で、明治時代からの木造の駅舎は修復工事が施され、風情あるたたずまいを見せる。

このエントリーをはてなブックマークに追加