ピザやドリアなどを買い求める客が訪れた「イタリア展」=佐賀市の佐賀玉屋

おいしそうな肉厚のソーセージやキッシュなどが並ぶ店。会場には約40店が軒を連ねる=佐賀市の佐賀玉屋

 イタリアの食材や工芸品を集めた物産展「イタリア展」が10日、佐賀市の佐賀玉屋で始まった。新型コロナウイルスの影響で昨年11月以降、大型の催事を自粛していたが、感染防止策を徹底して久々に開催。来場者はピザやワイン、バッグやアクセサリーなど品定めしながら楽しんでいた。15日まで。

 約40店が出店。パスタや生ハム、ジェラートや肉厚のソーセージなどの食品や、ダイニングセット、ネックレス、時計などの工芸品まで幅広い商品をそろえる。イートインもある。

 毎回訪れるという佐賀市の60代女性は「いつも楽しみに来ていて、ピザとラザニアを買った。食べるのが楽しみ」と笑顔で話した。

 会場では新型コロナ対策として通路を広げたほか、飛沫(ひまつ)防止シートの設置、混雑時の入場規制などを徹底する。(志波知佳)

このエントリーをはてなブックマークに追加