佐賀市は14、20の両日、有料のサイクリングイベントを市内で開く。市の新たな観光資源として商品化できるか検証する狙いがあり、参加者を募集している。

 昨年作成した二つのサイクルマップを活用する。14日は市北部の「水辺と歴史のサイクリングコース」で、駅前中央のサガマドを発着点に多布施川沿いを北上し、さが水ものがたり館、東名縄文館などを自由に回ってもらう。

 20日は市南部の「徐福と花のサイクリングコース」で、諸富町の橋の駅ドロンパが発着点。徐福にゆかりのある浮盃ぶばい地区や新北神社、桜並木が美しい徐福サイクルロードなど約30キロを走る。佐賀県サイクリング協会のスタッフがガイドを務める。

 コース沿いのカフェやケーキ店などで使えるクーポン券(100円5枚つづり)をプレゼントする。参加費は両日とも1人500円(保険料含む)。参加者へのアンケートもある。

 問い合わせは市観光振興課、電話0952(40)7113。(大田浩司)

このエントリーをはてなブックマークに追加