掲示板から自分の受験番号を見つけ、喜ぶ受験生たち=11日午前9時すぎ、佐賀市の佐賀西高

 佐賀県立高校の一般選抜試験の合格者が11日、県内の32校で発表された。掲示板に張り出された自分の受験番号を見つけた生徒たちは、友人や家族らと手を取り合って喜んだ。

 佐賀市の佐賀西高では、マスクを着用した生徒と家族らが続々と集まった。午前9時に番号が掲示されると、合格者からは歓声が上がった。上峰中3年の中山愛里紗さんは「今まで勉強してきたことが報われた。新型コロナで学校が休校し、追いつけるか不安だったがなんとか巻き返せた。家族や先生に感謝したい」と涙を流して喜んでいた。(岩本大志)

このエントリーをはてなブックマークに追加