土佐礼子さん

 「さが桜マラソン2021」(佐賀新聞社・佐賀陸上競技協会・佐賀県・佐賀市・神埼市主催、ミサワホーム佐賀特別協賛)の関連イベントとして21日に開く「さが桜サンクスデー」のゲストが、女子マラソンで五輪に2度出場した土佐礼子さん(44)=三井住友海上=に変更になった。土佐さんは、佐賀市のSAGAサンライズパークで開くランニング講習会などに参加する。

 新型コロナウイルスの影響による首都圏1都3県への緊急事態宣言が再延長され、当初、ゲストに決まっていた北京五輪女子1万メートル代表の渋井陽子さん(41)=三井住友海上=が大会に参加できなくなった。そのため、渋井さんと現役時代からのチームメートで、愛媛県在住の土佐さんの参加が急きょ決まった。

 土佐さんは1999年に三井住友海上に入社。2001年の世界陸上カナダ・エドモントン大会の女子マラソンで銀メダル、07年の大阪大会では銅メダルを獲得した。アテネ、北京と2度の五輪に出場し、04年アテネ五輪では5位に入賞した。現在は同社女子陸上部のアドバイザーを務めている。桜マラソンへのゲスト参加は、2019年大会に続いて2度目となる。

 今年の桜マラソンは新型コロナ感染予防のため、15~28日の2週間、オンライン形式で実施する。(古川浩司)

このエントリーをはてなブックマークに追加