新型コロナウイルス感染症のワクチン接種に関し、専門的な相談に応じる佐賀県のコールセンターが10日開設され、初日は19件の相談が寄せられた。

 県のワクチン接種調整チームによると、「過去にアレルギーが出たことあるが大丈夫か」「持病がある」などの相談が寄せられた。

 コールセンターは看護師や薬剤師3、4人が副反応などの医療的な相談に応じる。相談は新型コロナウイルスワクチン副反応等相談センター、電話0954(69)1105。多言語相談は092(286)6823。いずれも午前8時半から午後5時まで毎日受け付ける。開庁日に限り筆談でも受け付ける。ファクスは0952(25)7268。(岩本大志)

このエントリーをはてなブックマークに追加