佐賀新聞学童オリンピックの卓球団体優勝の賞状を手にする牧山昂生君

 鏡山小6年で鏡ジュニア卓球クラブに所属する牧山昂生君は週6日練習に励み、佐賀新聞学童オリンピックで仲間と団体優勝するなど数々の輝かしい成績を収めている。28日に徳島県である全国ホープス選抜卓球大会に県代表チームで出場予定だ。

 学校では委員会の委員長、運動会の応援団長として皆を引っ張ってきた。読書感想文や絵画でも多数受賞。図書館で毎週10冊の本を借りる。本で日本と諸外国の問題に触れ、将来は外交官という夢もできた。「中学校では英語が話せるようになりたい。他の国の言葉にも挑戦したい」と言う。

 「自分で決めた考えや行動を崩さず、マイペースで優しい」と母の瑞恵さん。礼儀正しく知性的な人柄も伝わってくる。(地域リポーター・木村加奈子=唐津市)

このエントリーをはてなブックマークに追加