新型コロナウイルスの影響で日本酒の消費が伸び悩む中、輸出拡大に活路を見いだそうと、鹿島市の光武酒造場や小城市の天山酒造など県内五つの蔵元が、日本貿易振興機構(ジェトロ)佐賀貿易情報センターなどの仲介…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加