久光スプリングス・石井優希選手

佐賀バルーナーズ・井上諒汰選手

サガン鳥栖・樋口雄太選手

 「さが桜マラソン2021オンライン」(ミサワホーム佐賀特別協賛)が15日に開幕する。2週間にわたる大会を前に、J1サガン鳥栖の選手や中学・高校吹奏楽部による応援メッセージ動画の配信が9日に始まった。完走や自己記録更新を目指す全国3000人のランナーにエールを送る。

 第1弾はサガン鳥栖・樋口雄太、林大地両選手と久光スプリングス・石井優希選手、佐賀バルーナーズ・井上諒汰選手。樋口選手は「オンラインは慣れないかもしれないが頑張って。来年は佐賀で会いましょう」とメッセージを寄せた。

 今後も特別ゲストの渋井陽子さん(三井住友海上)や成章中、城北中、神埼中・神埼高吹奏楽部の演奏などを12日までに大会ホームページで公開。計11個人・団体の動画総集編は、21日に開く「さが桜サンクスデー」の佐賀市文化会館ステージで上映する。問い合わせは大会事務局、電話0952(27)0728。

このエントリーをはてなブックマークに追加