国の特別名勝虹の松原(唐津市)を守るための「松くい虫被害箇所総点検」が8日、唐津市の松原一帯や鏡山の一部で行われた。地元ボランティアや行政関係者ら約50人が約220ヘクタールを手分けして調査。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加