「白山文雅監修カレーパン」を手にするオーナーシェフの上野茂和さん=佐賀市白山の白山文雅

東日本で発売されている「白山文雅監修カレーパン」

 佐賀を代表する欧風カレーの人気店で、県外からも多くのファンが訪れる「白山文雅」(佐賀市白山)が監修したカレーパンが、東日本エリアで販売されている。5月上旬までの期間限定で、JRの駅構内などに店舗展開している「NewDays」「NewDays KIOSK」で購入できる。

 商品は「白山文雅監修カレーパン」で、税込み150円。商品を監修したオーナーシェフの上野茂和さん(49)によると、NewDaysと取引のある製パン会社からの依頼ががきっかけになったという。

 「欧風カレー店として、これまでにないようなカレーパンにしたかった。めりはりの利いたカレーソースを楽しんでもらえれば」と上野さん。滑らかで深みのある味わいに仕上がっているという。関東や東北(秋田、青森除く)、長野、新潟で販売されている。(志波知佳)

このエントリーをはてなブックマークに追加