新潟県が東京電力柏崎刈羽原発の過酷事故に備えた安定ヨウ素剤を一部配備していなかった問題を受け、原子力規制委員会は全国の原発から30キロ圏に入るなどする24道府県に対し、現地に職員を派遣し、計画通りに…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加