佐賀県は8日、60~70代の男女4人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。いずれも新規のウイルス検査で判明した。県内での感染確認は延べ1094人になった。

 4人は県の発表方式に基づき、7日午後4時半から8日午後4時半までに感染が確認された人たち。県はこのほかに9日公表分の前倒しとして、8日午後4時半以降に10人を超える感染者が確認されたと明らかにした。佐賀市内のカラオケ喫茶で発生したクラスター(感染者集団)関連の感染が含まれているという。

 7日公表の12人については、カラオケ喫茶のクラスター関連は8人で、このうち佐賀市や鳥栖市などの70~80代の女性3人は久留米市のカラオケ喫茶を利用していた。(円田浩二)

 8日に発表した感染者の内訳は次の通り。

 【鳥栖市】70代女性【小城市】70代男性【みやき町】70代女性【玄海町】60代女性

このエントリーをはてなブックマークに追加