「夜の行進」安部凜(致遠館2)

「パイプはまたぐ」右梅絢一(佐賀北通信制4)

「夜の行進」安部凜(致遠館2)

 予測不能なこの世界で、私たちは何を頼りに生きればよいのだろう。苦悩、苦痛をテーマに制作しました。

「パイプはまたぐ」右梅絢一(佐賀北通信制4)

 嬉野の町中を撮影したときの光景です。パイプの組み合わさった構図と、光や水の動きが面白くて撮った一枚です。

このエントリーをはてなブックマークに追加