山村の古民家を40年以上描き続けている矢ケ部昭彦さん(66)=東京都荒川区=が、佐賀市の高伝寺前村岡屋ギャラリーで油彩画展を開いている。民家に染み込む人々の営みや、心の原風景を描いた53点が並ぶ。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加