大町町の伝統行事「ソウケ市」が27日、同町本町の旧長崎街道で始まった。ソウケは農作業などに使う竹製品。会場にはソウケやカゴなどのほか、刃物や木工製品、陶磁器を扱う露店6店が軒を連ねている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加