卒業証書を受け取る敬徳高通信制の生徒=伊万里市の同校

卒業証書を受け取る敬徳高通信制の生徒=伊万里市の同校

 伊万里市の敬徳高の通信制で2日、卒業式が開かれた。別の学校から移ってきたり、働いたりしながら学んだ16人の生徒が、卒業証書を受け取った。

 谷口太一郎理事長が「今日は一つの区切りだが、学ぶということは一生続く。通信制での経験を生かして大きく飛躍してほしい」とあいさつ。在校生代表の前田晟阿(せいあ)さんは「本校で得た絆を宝とし、信念を持って未来を切り開いてください」とエールを送った。

 卒業生を代表して溝上春喜さんが「小中学校は休みがちだったが、この学校で学び直し、諦めず最後までやり遂げることと、周囲に感謝することの大切さを知った。4月からは航空自衛隊で頑張りたい」と決意を語った。

 同校は2017年4月に通信制を開設し、今回を含めて計48人が卒業している。(青木宏文)

このエントリーをはてなブックマークに追加