伊万里市ゴルフ協会の理事の皆さん

 ゴルフといえば敷居の高いスポーツと思われがちですが、他のスポーツとは違って競う相手はコースと自分自身、老若男女の区別なく同じコースでプレーするので、それぞれ自分に合った楽しみ方を見つけることができます。一組3、4人で広大な緑の中でプレーをするため3蜜も避けられコロナ禍でも安全です。

 伊万里市ゴルフ協会は市内におけるゴルフの普及振興とゴルファーの技術向上を目指し、生涯スポーツとしてゴルフを楽しめるように2004年から伊万里市体育協会の一員として活動をしています。(地域リポーター・中尾良樹=伊万里市山代町)

 

 徳永 政敬会長(89)

 ゴルフの普及促進のために市内小中学生、高校生や女性ゴルファーの育成支援をして、市のゴルフ人口の裾野を広げたい。

 

 丸田 正文さん(79)

 ゴルフは年齢や技術に応じた楽しみ方ができるので、自分なりの目標を立てて無理なく楽しんでいます。

 

 梶原 進さん(74) ゴルフは高齢があまりハンディにならず、時には若者にも勝るまれなスポーツ。生涯スポーツとして楽しんでいきたい。

 

 高木 勝彦さん(67)

 ホールインワンの感動をもう一度。思い描いたプレーができるように、まだまだ向上心を持ちプレーしたい。

 

 執行 秀昭さん(66)

 ゴルフがきっかけで知り合った方々もたくさんいて、健康増進と交友拡大にとても役立つスポーツです。

このエントリーをはてなブックマークに追加