国際医療福祉大の特別講演会(佐賀新聞社共催)が27日、佐賀新聞社で開かれ、王貞治氏の主治医としても知られる同大の北島政樹学長が先端医療の確立や、チーム医療の大切さを訴えた。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版への登録が必要です。
紙面購読されている方はダブルコースを、それ以外の方は単独コースをお申し込みください
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加