佐賀バルーナーズ―FE名古屋 3連続で3点シュートを決めた相馬卓弥(左)をねぎらう佐賀バルーナーズの選手たち=佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館

 バスケットボール男子・Bリーグ2部(B2)の佐賀バルーナーズ(佐賀市)は第24節第2日の6日、佐賀市のSAGAサンライズパーク総合体育館でファイティングイーグルス名古屋と対戦し、95―78で快勝して連敗を3で止めた。通算成績は24勝20敗で順位は変わらず西地区3位。

 佐賀バルーナーズは第1クオーター、ケニー・ローソンのフリースローなどで20―18と先行すると、第2クオーターは中西良太らを中心に得点を重ね、44―38で折り返した。

 第3クオーターはレイナルド・ガルシアが14得点を奪うなどして69―60とリードを広げ、最終第4クオーターも中盤から相馬卓弥や中西良が11連続得点を決めて、FE名古屋を突き放した。

 佐賀バルーナーズは第24節最終日の7日午後2時、同体育館でFE名古屋と再戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加