バレーボール・V1リーグ女子のVカップは6日、岡山県の山陽ふれあい公園総合体育館などで予選ラウンドがあり、A組の久光スプリングス(鳥栖市)はトヨタ車体クインシーズを3-1で破り、2連勝とした。

 久光は第1セットを24-26の接戦で落としたが、第2セットはアキンラデウォのブロックや今村優香のスパイクなどで抜け出し、25-20で奪い返した。その後も今村や井上愛里沙らを中心に得点を重ね、第3、4セットをいずれも25-17で連取した。

 久光は7日午後1時から、同体育館で岡山シーガルズと対戦する。

このエントリーをはてなブックマークに追加