鳥栖ー浦和 後半、こぼれ球に反応し先制点を挙げる鳥栖FW山下敬大(右)=鳥栖市の駅前不動産スタジアム(撮影・鶴澤弘樹)

 サッカー・J1サガン鳥栖はリーグ戦第2節第1日の6日、鳥栖市の駅前不動産スタジアムで浦和レッズと今季のホーム開幕戦を戦い、新加入のFW山下が2ゴールを挙げて2-0で快勝し、2015年以来6年ぶりの開幕2連勝を飾った。

 鳥栖は0-0で迎えた後半17分、途中出場のMF本田がペナルティーエリア内にドリブルで仕掛けてシュートを放ち、GKがはじいたこぼれ球を山下が押し込んで先制した。36分には右サイドからのMF樋口のクロスを、山下が頭で合わせて追加点を挙げた。

このエントリーをはてなブックマークに追加