サガン鳥栖のユニホームや選手のサイン色紙などで彩られた客室=佐賀市のアパホテル佐賀駅南口

 佐賀市観光協会と市は6日から、サッカー・J1サガン鳥栖のホーム開幕戦に合わせて応援キャンペーンを始める。3月下旬までのホームゲーム開催日に、ホテルにユニホームなどを飾り付けた一室「サガン鳥栖ルーム」を設ける宿泊企画やグッズの抽選会を行う。

 サガン鳥栖ルームは、アパホテル佐賀駅南口(佐賀市)のダブルルームに設ける。ユニホームや選手のサイン色紙、チームのマスコットキャラクター「ウィントス」のぬいぐるみで彩り、夫婦や友人らとの宿泊を見込む。価格は税込み1万5千円で、じゃらんの予約サイトで受け付けている。

 抽選会は、市駅前中央の情報発信拠点SAGAMADO(サガマド)で実施する。タオルマフラーや選手のサインボール、オリジナルマスクが当たる。参加するためには、試合観戦のチケット半券やQRコードなどの提示が必要になる。

 問い合わせは市観光協会サガマド観光案内所、電話0952(37)3654。(中島佑子)

このエントリーをはてなブックマークに追加