「日本を元気に」とのテーマの下、アトムやあしたのジョーなどの人気作品の版画が並ぶ会場=佐賀市の佐賀玉屋

「日本を元気に」とのテーマのもと、会場にはアトムやあしたのジョーなどの人気作品が並ぶ=佐賀市の佐賀玉屋

 日本を代表する漫画家・手塚治虫さんや「あしたのジョー」を手掛けたちばてつやさんらの作品が版画で楽しめる特別企画展が、佐賀市の佐賀玉屋で開かれている。「鉄腕アトム」や「あしたのジョー」のほか、「巨人の星」の名シーンの版画約70点が並ぶ。8日まで。

 「鉄腕アトム」デビュー70周年を記念した「手塚治虫版画展」に加え、「あしたのジョー」「巨人の星」の版画展を同時に開催。「鉄腕アトム」「リボンの騎士」「ブラック・ジャック」、1964年の東京オリンピックに向けて描かれた「それゆけニッポン!」などの手塚作品のほか、「巨人の星」の名シーンの作品が展示され、会場には懐かしい音楽が流れる。クリアファイルやトートバッグなどのグッズも購入でき、アニメ映画の上映もある。

 会場では作品の即売もあり、60代の女性はアトムが元気に行進する様子を描いた版画を購入。「私たち世代にとってはヒーローで、見ているだけで元気をもらえる」と話した。観覧は無料で午前10時から午後6時半(最終日は午後5時)まで。(志波知佳)

このエントリーをはてなブックマークに追加