2021シーズンのサガン鳥栖のオフィシャルファンブック

 サッカー・J1サガン鳥栖は5日、2021シーズンのオフィシャルファンブックの販売を始めた。全選手のプロフィル付きの名鑑のほか、金明輝監督や選手のインタビューなどを収録。J110年目の節目に上位進出を目指すチームや選手を、より深く知ることができるサポーター必読の一冊だ。

 インタビュー企画では、チームを率いる金監督のほか、主将のエドゥアルド選手、今季から背番号「10」を着ける樋口雄太選手、昨季チーム得点王の林大地選手が、今季に懸ける思いを語った。

 また、在籍12年目の豊田陽平選手、石井快征選手、内田裕斗選手の3人が、新加入選手のスキルを紹介する企画もある。

 特集では、昨年末に全国大会でダブル優勝を果たした下部組織のU-18(18歳以下)、U-15(15歳以下)の監督にインタビューし、強さの理由に迫った。

 B5判、全44ページで500円(税込み)。オフィシャルショップでは5日から、オンラインショップでは6日から販売を開始。6日のホーム開幕戦(対浦和)では場外グッズ売り場でも販売する。(山口源貴)

 

このエントリーをはてなブックマークに追加